〒662-0811 兵庫県西宮市仁川町2丁目4-13 1F
0798-56-7001

しらやま歯科クリニック

ブログ

Blog

定期検診の意味合い


こんにちは。

宝塚市の隣、兵庫県西宮市仁川町で歯医者をしている白山です。

虫歯を治したり、子供の歯を治療したり、矯正したりしています。

みなさんは定期検診していますか?

「面倒くさい」「歯が痛くないからいいや」なんて思っていませんか?

今回は、歯のメンテナンスの重要性について書いていけたらと思います。

歯を今後も守っていきたい方、でもどうやって守ったらいいのかわからない方にこの記事は有効です。

よかったら最後まで読んでください。

そもそも歯科における定期健診とはいったいどういうものなのでしょうか?

定期検診とは歯が痛くなくても来院してお口のレントゲンを撮影し

ドクターに確認し診てもらってから歯科衛生士に歯の磨き方や歯石の除去を行うことです。

つまり、定期健診とは「歯のクリーニングと口の中のチェック」の二つのことを行うことになります。

一つの目の歯のクリーニングというのは、歯にこびりついた汚れを除去することです。

歯にこびりついた汚れというのは二つあって、歯石とプラークです。

歯石というのはまさに石のようなもので、唾液の中のカルシウム成分が結晶化したものが基盤になっています。

その結晶化した石のなかにばい菌が入り込んで悪いものに変わっているので

絶対に除去する必要があります。

シンプルな話、歯石が歯にべったりついている人は歯ブラシを当てても歯石ばかり磨いているだけで歯を磨けていません。

これでは歯周病どころか、虫歯の温床になってしまいます。

次に歯の磨き方に関してですが、歯をしっかり磨けている人は意外と少ないです。

「しっかり磨くって、すごく専門的なレベルの話でしょ?」

そう思われた方、いらっしゃいますか?

いえいえ、そういうことではありません。

歯に食べかすがついているかどうか、という話をしています。

それぐらいできている!と思われている人がほとんどですが、実際完璧に食べかすを除去できている人は少ないです。

実は気が付かないうちに自己流の磨き方になっていて磨けるところと磨けないところができます。

その磨けないところをそのままにしておくとむし歯や歯周病の原因プラーク(歯垢)ができてやがては、

(歯石)に変わり歯ブラシでは磨いてもおちなくなります。(歯石)には無数の穴がありその穴が細菌の住処になってしまいます。

あなたの磨き方はどうですか?

少し気になってきたのではないですか?

そのことを知るためにも定期検診が必要になってきます。

新型コロナウイルス感染症により、うがい 手洗い マスクが必須になってきました。

自分で自分の身体を守るためにもお口の中から細菌を減らす事が一番の健康につながると思います。

健康のためにバランスの良い食事をしていても、お口の中にたくさんの細菌がいれば食事と一緒に体内へ細菌を運んでしまいます。

それで健康といえるのでしょうか?「お口から健康」になりませんか?細菌の少ないキレイなお口をめざしましょう!

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ