〒662-0811 兵庫県西宮市仁川町2丁目4-13 1F
0798-56-7001

しらやま歯科クリニック

ブログ

Blog

塩で歯磨きは正解??


こんにちは!

宝塚市の隣、兵庫県西宮市仁川町で歯医者をしている白山です。

虫歯を治療したり、子供の歯を治したり、矯正したりしています。

 

「塩で歯磨きしていいの?」「塩で歯磨きしている」というのを

くわたしが患者さんのメンテナンスやクリーニングに携わっている際

たまにお聞きします。

最近、またある患者さんと話題になりましたので、今回の記事にします。

 

みなさんも【塩で歯を磨く】ということは耳にはしたことがあるのではないでしょうか?

でも実際に行っている人はほとんどいませんよね。

 

ただドラッグストアに行くと【あら塩入り歯磨き粉】など塩を前面に打ち出した歯磨き粉があります。

実際のところ、お口の健康にはどうなのでしょうか?

 

化学的には、

食塩でのブラッシングや歯肉のマッサージでは、

歯茎の炎症を抑える効果があると考えられます。

つまり歯周病に抵抗する、歯ぐきの健康は守ることができそうです。

ただ、汚れを落とす効果は期待することができません

簡単にお話しすると、食塩には血管を引き締める、収斂作用というものがあります。

歯磨きした後に血がだらだら出てしまう方などには効果がありそうです

 

市販の歯磨剤の薬用成分にもトラネキサム酸などとしてあげられています。

 

しかし、食塩には研磨剤や発泡剤が含まれていないので

プラークと言われている汚れを落とす観点での利点は低いと言われています。

つまり、虫歯に対する対策としてはあまり効果的ではなさそうですね。

 

市販の歯磨剤には上記の研磨剤や発泡剤をメインに

歯石をつきにくくする成分や虫歯になりにくくするフッ化物が含まれていることがほとんどです。

 

虫歯や歯周病の主な原因はプラークと言われている汚れです。

このプラークを落とすには歯磨剤でのブラッシングをお勧めいたします

塩だけで磨くよりも、お口の健康の維持が期待できますよ。

 

 

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ