〒662-0811 兵庫県西宮市仁川町2丁目4-13 1F
0798-56-7001

しらやま歯科クリニック

ブログ

Blog

歯は磨けば丈夫になる?ご飯も意識しなきゃダメ?


こんにちは。

宝塚市の隣、兵庫県西宮市仁川町で歯医者をしている白山です。

虫歯を治したり、子供の歯を治療したり、矯正したりしています。

 

 

さて、今回は歯の丈夫さについて考えていきたいと思います。

歯を壊すものとして、有名なものは虫歯ですよね。

では虫歯にならないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

一つの答えは歯磨きですね。

 

ではそれ以外の方法はないのでしょうか?

歯磨きというのも歯の表面から虫歯菌を取り除くもの。

簡単に言うと、

歯を助ける行為になります。

もし歯自体が強くなり、虫歯に負けず跳ね返す力があれば最高ですね。

では本題へと移っていきましょう。

歯を強くするためには??

歯のエナメル質や象牙質を硬くして、

物理的に歯を丈夫にするためには、

歯を丈夫にする「栄養」を十分に摂ることが大事です。

つまり普段食べる食べ物から栄養をとるということになります。

歯を強くする栄養素は主に以下になります。

  • カルシウム
  • ビタミンA
  • ビタミンC

①カルシウム

カルシウムは、歯の石灰化の働きを助けます。

石灰化とは、唾液がカルシウムイオンとリン酸イオンを補給し、

エナメル質の結晶を新しく形成することです。

歯の鎧であるエナメル質が硬く強固になれば、

歯自体が強くなったといっても過言ではありません。

カルシウムは、以下の食品から摂ることができます。

  • 牛乳
  • ヨーグルト
  • チーズ
  • 豆腐
  • 納豆
  • キャベツ
  • ブロッコリー
  • チンゲンサイ
  • オクラ
  • ケール
  • 枝豆
  • ひじき
  • 大根の葉
  • 切干大根
  • オレンジ
  • アーモンド
  • 小魚
  • しらす干し
  • 鮭の水煮缶

②ビタミンA

ビタミンAは、エナメル質の土台を作ります。

また、ビタミンAは、免疫機能を助け、

歯の他にも目、骨、肌、爪の健康を保つ働きがあります。

ビタミンAは、以下の食品から摂ることができます。

  • ニンジン
  • カボチャ
  • 牛乳
  • レバー
  • パセリ
  • 海苔
  • ワカメ
  • 昆布
  • ひじき
  • うなぎ

ビタミンAは水溶性で、体の中の水分に溶ける栄養素になります。

これは体外に排出もされやすいことを意味します。

つまり、

体に入れてもすぐに出ていってしまうので、

定期的な接種が必要になります。

③ビタミンC

ビタミンCは、象牙質の土台を作ります。

ビタミンCは、以下の食品から摂ることができます。

  • 赤ピーマン
  • 黄ピーマン
  • 緑ピーマン
  • パセリ
  • ケール
  • ブロッコリー
  • カリフラワー
  • さやえんどう
  • ゴーヤ
  • イチゴ
  • ミカン
  • バナナ
  • レモン
  • キウイフルーツ

以上のように、カルシウム・ビタミンA・ビタミンCが豊富に含まれている食物を

意識的に摂ることで、歯を物理的に強くすることができます。

 

こう考えると歯も体の一部なんだな、

大切にしないといけないなということがわかりますね。

 

 

                                             

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ